トーク・カフェ「“子どもの意見を貧困対策に活かす”を考えよう!」

2019年6月に改正された「子どもの貧困対策推進法」では、子どもの権利条約の精神にのっとり、子どもの意見を尊重し対策を推進することが新たに盛り込まれました。この改正法に基づき大綱が見直されたことを受けて、現在、各都道府県・自治体において計画の策定・見直しが進められています。

子どもの意見を聴き、対策に活かす・・・これは具体的に、どうすることなのでしょうか。
このたび、「子どもの貧困、権利と意見表明」をテーマに、さまざまな立場から意見交換をするカフェ・セッションを開催します。

カフェ・セッションの前半で、当会より2つの話題提供をいたします。話題提供をふまえて、お集まりのみなさまと「子どもの貧困解決に向けて、子ども自身の意見を尊重すること」についてざっくばらんに意見交換したいと考えています。(詳細は下記プログラム参照)

ご関心のあるみなさま、お気軽にご参加ください!

【日時】 2020年1月31日(金)19:00-20:30 ※開場18:45

【場所】 TKP神田駅前ビジネスセンター カンファレンスルーム5G
東京都千代田区鍛冶町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル 5階
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kanda-ekimae/access/
JR中央線「神田駅」東口 徒歩3分 / 東京メトロ銀座線「神田駅」1番出口 徒歩3分

【内容】(1)話題提供:「欧米諸国における子どもの貧困」国際セミナーの参加報告
2019年11月、英国・リーズ市において国際セミナー「欧米諸国における子どもの貧困」(Child in the City財団主催)が開催され、自治体・学術・支援関係者などから計11ヶ国における26の事例・調査研究が発表されました。セミナーでの発表内容を抜粋して報告します。
国際セミナーのプログラム:https://www.childinthecity.org/2019-leeds/programme/
(2)話題提供②:子どもの権利・貧困に関する全国3万人意識調査の速報解説
2019年夏、セーブ・ザ・チルドレンでは全国3万人の子ども・大人を対象とした、子どもの貧困と子どもの権利に関する意識調査を実施しました。「権利」と「貧困」の2つのセクションで構成されるこの調査のうち、「権利」に関する結果について解説します。
権利セクションの調査結果:https://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=3091
(3)参加者のみなさまとのトーク・セッション ※簡単なお茶菓子を用意します。

【話題提供】 セーブ・ザ・チルドレン国内事業部 子どもの貧困問題解決事業 松山晶、林希恵

【参加】 子ども関係の団体、学校関係者、研究者、学生、ご関心のある方どなたでも(定員20名ほど)

【申込】 件名を「1/31(金)トーク・カフェ参加希望」として、当日の朝までに、japan.soap%savethechildren.org宛でお申し込みください。※「%」を「@」に変えて送信してください。(担当者:松山、林)

このイベントの概要

トーク・カフェ「“子どもの意見を貧困対策に活かす”を考えよう!」

開催日:
2020年1月31日(金)
主催 :
セーブ・ザ・チルドレン
場所 :
TKP神田駅前ビジネスセンター カンファレンスルーム5G