院内集会「今こそ『子どもに関する基本法』の制定を!~子どもとともに~」

現在、国や各政党において、子どもに関する新たな省庁創設の議論がなされていますが、私たちは、子どもに関する制度・政策は子どもの権利条約にのっとったものである必要があると考えています。 

そのため、子どもの権利条約を基盤とした総合的な法律、いわゆる「子どもに関する基本法」の制定に向けて、包括的な子どもの権利保障を実現するための提言づくりをすすめ、今年4月には「今こそ『子どもに関する基本法』の制定を!」という提言を発表しました。この提言に対して、当事者である子どもや、子ども支援を行う民間団体などからのフィードバックを経て、11月20日に提言書の最終版を発表いたします。 

本提言にて述べられている、子どもの権利が社会で守られるようにしていくために必要な政策や取り組み、そして子どもの権利条約を基盤とした「子どもに関する基本法」の必要性を、より多くの国会議員、報道関係者、専門家および市民の方々に共有できることを願い、本イベントを企画しました。ぜひご参加ください。 

開催概要

  • 日時: 2021年12月1日(水)17:00~18:10(開場受付 16:45~) 
  • 会場: 参議院議員会館  
  • 主催: 広げよう!子どもの権利条約キャンペーン実行委員会 
  • 後援: ユニセフ議員連盟、超党派ママパパ議員連盟、Children Firstの子ども行政のあり方勉強会、児童の養護と未来を考える議員連盟、子どもの貧困対策推進議員連盟
  • 協力: 日本弁護士連合会(依頼中)、日本財団 
  • 協賛: 認定特定非営利活動法人OurPlanet-TV 
  • 参加費:無料 

参加申込み

  • 会場での参加・申込:国会議員(秘書)・報道関係者に限定(定員40名)。ご希望の方は11/30(火)までに以下の申込ボタンよりご登録ください。 
  • オンライン視聴登録:Zoomウェビナーにて配信します(会場参加以外の方)。以下の申込みボタンよりご登録ください。 

※新型コロナウイルス感染症対策のため、会場参加の対象者・人数を限定し、その他の方々はZoom ウェビナーにて配信させていただきます。ご了承ください。

最終提言書

最終提言書は以下からご確認ください。
今こそ「子どもに関する基本法」の制定を!提言最終版2021年11月20日

内容(調整中)

  1. ご挨拶  野田聖子 子ども政策担当大臣(予定)
  2. 子どもの権利保障に向けた提言と子どもに関する基本法に求めること
    ・岩附由香( 広げよう!子どもの権利条約キャンペーン事務局/認定NPO法人ACE代表)
  3. 子どもに基本法制定に向けた提言
    ・奥山眞紀子氏(日本子ども虐待防止学会理事長)
    ・一場順子氏(日弁連子どもの権利委員会幹事)
  4. 子どもたちが考える子ども基本法や子どもに関する日本の課題についてのコメント
  5. 3,000人の子どもたちの声~子どもアンケート結果より~
    ・西崎萌(セーブ・ザ・チルドレン国内事業部)
  6. 内閣官房こども政策推進体制検討チームからのコメント
  7. 国会議員からの質疑応答、コメント(予定)

イベント開催に関するお問い合わせ先

本キャンペーン事務局 認定NPO法人 ACE(エース) 担当:成田、杉山
Email:childrights%acejapan.org(%を@に変えて送信してください)

このイベントの概要

院内集会「今こそ『子どもに関する基本法』の制定を!~子どもとともに~」

開催日:
2021年12月1日(水)
主催 :
広げよう!子どもの権利条約キャンペーン
場所 :
参議院議員会館/オンライン

参加費:無料
要事前申込み